レビトラの服用時間と最安値の比較

2019年10月08日
女性を背負っている男性

ED薬の利用を最初から遠慮する男性がいらっしゃいますが、海外製医薬品のレビトラは、安全性が高く、持病を持たない男性であれば誰でも好きな時に服用出来ます。
レビトラの主成分は身体に優しいメリットを持っており、今まで主流だったED薬のような、強い副作用は生じさせません。
食事の影響で効力が低下しやすかったED薬ですが、レビトラは食後に服用してしまっても、そのメリットが落ちる事はないのです。
ナーバスに服用タイミングを計算する必要がなく、レビトラならば文字通りユーザーの好きな時間帯に服用を行えます。

ただ基本的な服用時間は決まっており、原則セックスを行う一時間前です。
もちろん目安ですので、その前後であれば正しくレビトラの勃起支援力は働きます。
レビトラの主成分はおよそ30分から60分で下半身に作用しますから、念のため、余裕を持って一時間前に服用を済ませておくのが基本という事です。
服用時間が訪れるまでに胃の中を空っぽにしておけば、更に完璧でしょう。
空腹のタイミングと服用時間が上手く重なれば、20分から30分程度でお薬が取り込まれ、より強力で逞しいペニスが、素早く体験出来ます。

そして気になるレビトラのコストですが、最安値としては一錠あたり1200円から1500円程度です。
他系統のED薬の最安値が一錠あたり1500円から1700、場合によっては2000円という価格帯ですから、レビトラのコストパフォーマンスの良さは一際目立ちます。
また最安値は時期や提供する場所等によって変化します。
場合によっては円高や円安といった経済的な事情も価格帯に反映されますので、安くゲットしたい方は、1500円前後の段階で購入を決意しましょう。
それ以下の値段になるのを待つよりも、値段が上がらない間にゲットした方が結果的にお得です。

関連記事
レビトラによるED改善と妊娠リスク

医療技術の発達によって様々なアプローチが生まれていますが、一般の奥様は、まだまだ自然な形での妊娠を第一に考えています。愛する夫と性交に励んだ後、自然な形で子どもを妊娠したい、それが大勢の女性の願いであり、それを実現させるべく毎晩頑張る夫婦も少なくありません。ただ女性側だけが頑張っても上手く妊娠できな

2019年11月08日
不妊治療としてのED治療薬

ED治療薬は不妊治療として使用されることもあります。男性が性行為に積極的でなければ、妊娠する確率が低くなるのは当然のことです。性行為の頻度が少ないほど、妊娠のチャンスを減らしているのは間違いありません。男性不妊の原因としてよくあるのはEDなのです。勃起不全のことであり、性行為を正常に行えるだけの勃起

2019年09月22日
レビトラで勃起するに当たって重要なcGMPとは

勃起が起こる仕組みは、以下の通りです。まず性的刺激・興奮が起こると、NO(一酸化窒素)が放出され、それに伴って局部の細胞の中にcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という物質が増加します。cGMPには血管を拡張させる作用があるため、勃起が起こります。しかし、勃起が起こりっぱなしでは困るため、今度

2019年09月03日