不妊治療としてのED治療薬

2019年09月22日
カプセルを持っている男性

ED治療薬は不妊治療として使用されることもあります。
男性が性行為に積極的でなければ、妊娠する確率が低くなるのは当然のことです。
性行為の頻度が少ないほど、妊娠のチャンスを減らしているのは間違いありません。

男性不妊の原因としてよくあるのはEDなのです。
勃起不全のことであり、性行為を正常に行えるだけの勃起力を得られないのが特徴です。
ペニスの硬さはリンゴ程度が理想であり、こんにゃくに近いほどいけないのです。
やわらかくなると快感も激減してしまうので、性欲も弱くなります。
挿入してもあまり気持ちよくなければ、男性としてもSEXに乗り気でなくなるのは当然でしょう。

EDによる不妊を解消するには、EDを治していくしかありません。
レビトラなどのED治療薬を服用して、ペニスを元気にしていきましょう。
レビトラは即効性があるので、ED治療薬の中でも効果を感じやすいのが特徴です。
すぐに効いて勃起力を高めてくれるので、SEXに消極的な男性も次第に興味を取り戻していくはずです。
SEXの回数が増えれば、妊娠する可能性も高くなるというものです。

EDは不妊の最大要因となりかねません。
SEXせずに妊娠することはありえないからです。
性生活が充実していない方は、男性のEDを疑ってみる必要があります。
男性は性的な問題に対して繊細なので、女性に相談できずにひとりで悩んでいることが少なくありません。
女性からレビトラなどのED治療薬を服用するように勧めてみるのもいいでしょう。
レビトラは医療機関でもらうと1錠1,500円以上はしますが、個人輸入の通販サイトならかなり安くなります。
レビトラジェネリックなら1錠300円程度で購入できる薬もあります。

関連記事
レビトラの服用時間と最安値の比較

ED薬の利用を最初から遠慮する男性がいらっしゃいますが、海外製医薬品のレビトラは、安全性が高く、持病を持たない男性であれば誰でも好きな時に服用出来ます。レビトラの主成分は身体に優しいメリットを持っており、今まで主流だったED薬のような、強い副作用は生じさせません。食事の影響で効力が低下しやすかったE

2019年10月08日
レビトラで勃起するに当たって重要なcGMPとは

勃起が起こる仕組みは、以下の通りです。まず性的刺激・興奮が起こると、NO(一酸化窒素)が放出され、それに伴って局部の細胞の中にcGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)という物質が増加します。cGMPには血管を拡張させる作用があるため、勃起が起こります。しかし、勃起が起こりっぱなしでは困るため、今度

2019年09月03日